2015年11月24日

お休みのご連絡

いつも、拙いブログをご覧いただいてありがとうございます。

実は、しばらくの間ブログをお休みさせていただきます。

じっくりと、取り組みたいお仕事ができたのでごめんなさい。


ふと、またなにか書くこともあるかと思いますので、もし思い出したらまた見てくださいね。

ありがとうございます。 

posted by aoika at 17:30| Comment(0) | 未分類

2015年08月16日

半殺しでおもてなし

いきなり、物騒なタイトルで驚かれた方にはごめんなさい。

私の母の実家の方面では、おはぎの事を昔は半殺しと呼んでいたそうで
時々、冗談で「今夜は半殺しにするからね!」と母のせいいっぱいの冗談で
言うのです。


それで、実家です過ごすお盆やお彼岸の時期に母がおはぎを作るときには
必ずいまでもこのセリフなのです 。



よく、昔話や民話に出てくる「半殺しにするか、手討ちにするか」の お話の
もとのみたいで


 


 半殺し=おはぎ

 手討ち=手打ち蕎麦


 


のことで、群馬の一部地方と徳島県でおはぎの事を半殺しとか半殺し餅と呼ぶそうで、
調べると、あんころ餅の事を「本殺し」とも呼ぶとあるのですが 母に聞いてもそれは
おばあちゃんからは聞いた事が無いそうなのです。

お料理は地方毎にいろいろと違っているように、呼び方も違っていても不思議では
無いのですが、ちょっと物騒ですよね。

お餅と言えば、枝豆をすりつぶしてまぶした東北のずんだ餅が有名で私も好きなのですが、
知ったのは、つい2~3年ほど前でお土産にいただいて初めて食べたのがきっかけですが、
それまでは知らないお料理で、こんなにも美味しいお餅がと思っていたら、最近は都内の
お菓子屋さんでも販売しているの見かけるようになりました。

毎年、お盆の帰省でいただくお土産で珍しい物をいただく度に、母の冗談を思い出します。 

posted by aoika at 14:13| Comment(0) | 未分類

2015年07月19日

父の病気

前回、ジャーキングの事を書いたのですが今回もまた病気の話題でちょっと
心苦しいのですが、父が病気になったのです。


病気と言っても痛風で 、何とも厄介なことですが生死に直接関係するような事では
無くて良かったのですが、母はこれからしばらくは今まで以上に食事の事に気を使わないと
いけないようで大変そうでた。



事のきっかけは、数日前に父が歩くときに急に痛みを感じるようになって2日ほどしたら
歩くのも辛いほど痛くなってきて病院に行ってみたら痛風と判断されたようです。

どこかにぶつけたりひねった覚えも無くて、最初はなぜ痛くなったかもわからず、とても
不安だったようで、何かとても悪い病気になったのかとか心配をしたようで、医師が最初に
もしかしたら骨や筋肉ではなく痛風の疑いがあることを口にしたときにはある種の安心感も
あったそうです。

春の健康診断の時には、血液や尿には異常が無かったようでその時の検査表が残って
いたたので再診の時に診ていただいても、悪い数値では無いようで本人の判断では
6月以降の忙しさや睡眠不足が原因では無いかと疑っているのです。

ここ数ヶ月の急がしさで、食事もいつもは家で摂ることが普通だったのですが残業で、
お弁当が多くなってしかも食事の時間も遅くなって21時や22時の遅い時間だったり
したそうで、不摂生がたたったのでしょうか? 


薬を飲み初めて、2~3日もすると痛みも治まってきたようで普通に歩けるようになって
きたそうでですが、母は再発を心配して食事の献立を工夫したり値が下がるまでは薬を
飲み続ける事や、若い人に仕事を任せて無理をしないようにするなど子供に言い聞かせる
かのように世話をやき始めました。

いままでも、お肉料理が多い食事でもないですしお酒やタバコも嗜むことはないので
難しそうですが、母はやはりこまかなことで気になるようで少しでの元気に長生きが
できるようにしてあげたいようです。

病気がきかっけで、父も健康の事を考えるようになったようでふたりも一段と
仲良くなったようですし、娘としては複雑な心境です。 

posted by aoika at 18:24| Comment(0) | 未分類